20200113.log

仕事

忙しさにかまけて年単位で放置してしまった。
振り返ってみるとこんなことやってたなあ感がある。

今いる場所は大企業で、それでも裁量が大きいし上から下までやってるから学ぶものも多いと思っていた。
1年やってみて微妙にずれてきたかな、という思いも段々強くなってきている。

分業も大事だとは思うのだが、エンジニアが如何せん数値を気にする機会がない。そのボタンを押してくれている人がユーザの何割なのかとか、どういう導線なのかとか。
ディレクターが確認してくれてるのはわかっているけれど、彼らの打ち出す企画は正直良くない。

マネージャ層が言うには当たるまで打てばいい、なんていうけれど、成長させるマインドもなしに、そんなに「あたり」なんてサービスが生まれてくるんだろうか。
それってそもそも新規事業で、ウチみたいに領域決まってたら難しくないだろうか。
サービスで競合に勝てないもんだから、最近は札束でしばいてばっかりな気がする。

スキル

Java/SpringBoot(web / flux)。WebFluxをある程度扱えるというのはおそらく貴重なスキルな気がする。
フロントエンド側ではVue.js/Typescriptを手に入れた。ただ、諸事情あってあまりまともな使い方をしてないのがネック。

友人にフロントエンドの単体試験に関する知見をもらったので、必要性を説いていきたい。
今のサービス運営側は、保守することや育てることより、新しいものやリプレースを無闇に勧めたがるので難しそうだが。

Leave a Comment